Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

2016-04-02から1日間の記事一覧

Rowland Stout. Action (Central Problems of Philosophy). (2005)

*行為の形而上学的な地位とその道徳的評価の関係はどのようなものになっているのだろうか。行為をある仕方で形而上学的に理解した場合、道徳的評価の対象にはなり得ない、ということがあるのだろうか。 第1章:行為や行為者が意図的に行為するとはどういう…

4月1日

新年度に入る。一応、4月から研究所の研究員に。週1日の勤務だが、研究室も頂けることになり、さらに、研究関係でも様々な支援を頂けるとのこと。大変にありがたい。しっかり働かねば。 午前中は自宅で勉強。行為論。論文の骨子が決まるまではもう少しかか…