Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

3月29日

自宅で行為論の勉強。規範的理由と説明的理由に関する論争、行為の個別化に関する論争、いろいろあるが、どれから手を付けるべきか、ちょっとまだわからない。行為の個別化の問題は行為論を進めるためにもかなり基礎的なものになるかなあという気はしているのだが、どうも最近はそれほど論じられなくなってきた印象がある。もうあまり論じる必要がない分野になったのか。それよりもどこまで我々のコントロールがきくのかという話の方が重視されているのか。

次の日の朝、奥さんの仕事が早いということで、はやめに就寝。