Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

4月28日

午前中から大学。二時限、大学科目。社会学を専攻とする先生のお話を伺ったが、そこで社会に適合するという表現で使われる「適合」の意味について、伺うことができた。AがBに適合するというのは、Bにおいて求められているタイプのようなものがあり、Aがそのタイプに合致する、という意味だとのこと。ある社会にある個人が適合するというのはこういうことだと。四時限、英語の授業。会話力の向上が見られるようになってきた。皆さん、やる気もさらに出てきた。授業の後は研究所に戻り、授業関係の仕事をかたずける。6時に文学部の某先生たちと合流。駅前で食事。その後、そのうちのお一人と打ち合わせ。左から右までいろいろな話題が出た夜となった。