Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

5月7日 8日

7日は朝から慶応の三田キャンパスへ。応用哲学会の年次大会に参加。今回は発表はないのでかなり気楽に参加。各所でお世話になっている方々にご挨拶するよい場にもなった。少しびっくりしたのは千葉大学の学部生の方が参加していたこと。存在論に興味をお持ちとか。やっぱり千葉大学の新任の某形而上学の先生のおかげか。途中、ちょっと頭が痛くなってしまったが常備薬を飲んだら落ち着いた。懇親会ではシンガポール国立大学の某メタ倫理学者の方といろいろお話することができた。現在東京でPDをされている某ヒューム学者の方が引き合わせてくださった。また、京都方面の某カント学者の方が石川県の西田幾多郎記念哲学館の方と引き合わせくださる。この館の活動についていろいろ伺ったが、哲学者からすると大変に素晴らしい活動をやっておられる様子。もし何かの形でお手伝いすることができればと思った。まずはとにかく一度いってみたい。

8日は当初は応用哲学会の2日目に参加するつもりでいたのだが、単著の編集作業が遅れてしまったので、自宅で編集作業。前日からいろいろ事情があって義理の弟が我が家に滞在している。少なくとも2か月ぐらいはいるのかなあ。にぎやかになってうれしい。単著の編集作業はかなり進んだがまだ終わらない。火曜までには終わらせたい。