Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

5月14日

朝、泊めてもらった某カント学者の方の家から京都へ。ちょうど10時ぐらいに京大につき、学会に参加。カントの関心に関する発表、客観的価値に関する発表、自由意志論争に関する発表などを聞く。お昼は某徳認識論学者、某共同行為論者の方などとイスラエル料理を食事。午後は哲学者の政治責任に関するシンポジウム。その後懇親会。八王子の根城の某ドイツ近代哲学研究者の方とも合流し、某カント学者、ロック学者の方々などと懇談。いろいろな方とお話しすることができたが、大阪方面で最近就職された某帰結主義者の方と少しじっくりお話しできたのはよかった。根っからのクワイニアンだということを再認識。二次会は結局お世話になっている尼崎の某カント学者の方と石川の某哲学館研究員の方とスペイン料理のお店へ。哲学の社会における役割についてざっくばらんに語り合う。とにかく哲学一色の1日。