読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

5月17日

研究所の日。午前中はもっぱら午後の英語仏教研究会のための準備。徳認識論では知性上の徳を知覚や記憶、直観といったfacultyなのか、それとも、intellectual courage, open mindedeness, creativityなどの一種のcharacter traitsなのか、という議論があるが、それを援用して、いわゆる六根清浄が何に関する変化なのか、ということを少し考え、それをまとめたものを持っていく。お昼は某同僚ドイツ哲学研究者が誘って下さったので自分は弁当をもって食堂までご一緒する。午後の研究会では自分の認識論・現代哲学からの話と、文献学的な考察が共に議論の俎上に上がった。昨年から参加してそろそろ一年が経つが、一つの完成形であったように感じる。まだまだ議論はそれほど活発ではないのだが、方向性という意味で。研究会の後、なんだか疲れてしまい、少し寝入ってしまった。起きてからは授業関連の仕事と行為者因果についての勉強を少し。夜は自宅でわりとゆっくり過ごそうと思っていたら、同級生と長電話をすることになってしまった。