Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

10月25日

研究所の一日。午前中は研究所で研究会の準備。お昼は某先輩方と研究室で懇談。午後はまずは英語仏教研究会。嘱累品についての研究会。全く素人なのだが、いろいろと勉強になった。やはり歴史的研究というのはタイムマシーンでもないと白黒はっきりしないことが多い様子。その後は某文学部の教員方と話し合い。文字通り話し合いで、打ち合わせではない。話し合い終了後、研究所に戻って少し仕事。締め切りがこの日までだったことを告げられ、焦る。帰宅後、食事。食事の後、地元の高校生と仏教の勉強会。帰宅後は授業の準備など。