Kamonoha World

日々の研究や日常の一部、読んだもののノート的なものです。メタ倫理学が中心です。

行為論についての考え

人は自分が悪いと思っている行為を行うことはない。そのような特性は人間の本性的にありえない(プラトンプロタゴラス』358d)。

*このような考えはakrasiaの事例を対処できない。この事例に対処するための行為についての説を、プラトンは『国家』で示しているというのが定説(cf Irwin 1977, p. 198, Wilburn 2015 'Courage and the Spirited Part of the Soul in Plato's Republic')。

快楽によって人の行動原理が破壊されるという考え(アリストテレス EN 1140bl6-20)。